ヒトの才能とモノの価値を、もっと

2007年にiPhoneが登場してからのスマートフォンの10年間は、新しいビジネスや魅力的なコンテンツが多く生みだされ、ヒト・モノ・コンテンツの価値が特に高まった時代でした。

 

しかしながら、スマートフォンの普及と市場の成熟が進んだ近年は、魅力的で優れた価値あるヒト・モノ・コンテンツであっても、その多くが埋もれてしまう時代になっています。

 

「価値」を正しく伝えるためには、適切なマーケティングの力が必要です。

株式会社MOTTO(もっと)は、スマートフォン黎明期から経験してきたモバイルマーケティングの経験と、マーケターの育成とマネジメントをしてきた経験を元に、ヒト・モノ・コンテンツの「価値」を正しく伝え、ビジネスを成長させるために、マーケティング戦略の立案と実行を支援します。

​チーム

​佐藤 基 (Motoi Sato)
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

株式会社ドリコム、エキサイト株式会社を経て、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後は一貫してモバイルビジネスのマーケティングを担当。スマホゲーム 「逆転オセロニア」担当時には、日本最大規模のYouTuberを起用したマーケティングを展開。マーケティング部門の責任者を経て、2018年に独立し、主にモバイルゲームやアプリのマーケティング戦略の立案と実行を支援。

特にスマートフォンゲームのマーケティングは黎明期から現在まで約9年間、100タイトル以上を経験する業界最古参の一人。

古賀 美奈子 (Minako Koga)
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

株式会社オプト(アカウントプランナーとしてメーカー、エンタメ企業のマーケティング業務に従事)、株式会社ペロリを経て、2017年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。ディー・エヌ・エーでは、マーケティング部門にて、代表佐藤と共にYouTuberを起用したマーケティングを担当した後、新規IP立ち上げプロジェクトへの参画、某人気IPタイトルのマーケティング責任者を歴任。

 

2019年11月より株式会社MOTTOに入社。

 

​事業内容

マーケティング支援事業

スマホゲーム、アプリ、エンターテイメントビジネスを中心にB2C及びB2Bマーケティングの支援事業を行っています。マーケティング戦略立案から実行支援、体制構築まで、ビジネスの成長をサポートします。

YouTuberマーケティング事業

YouTuberをまだビジネスに活用したことがない、及び、まだ結果が出せていない企業向けを中心に、YouTuberを最適にマーケティングに活用して、ビジネスの成長につなげていくサポートを行います。

​研修・セミナー事業

マーケター向けの企業研修、公演、セミナーを各種行っています。またスマホゲームマーケターズサミット(SGMS)の運営も行っています。

​コンテンツプロデュース事業

​エンターテイメントコンテンツのプロデュース事業を行っています。
 

​ソリューション開発事業

マーケティングソリューションを自社・共同開発を行っています。
 

202007_%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%82
MOTTOサイト掲載用.jpg

​クライアント

  • 大手モバイルゲームメーカー

  • 大手コンソールゲームメーカー

  • 大手インターネットサービス運営企業

  • モバイルアプリ運営スタートアップ企業

  • 動画関連サービス運営企業

 
 

​会社概要

 会社名 株式会社MOTTO

設立  2018年4月

 

​代表者 代表取締役 佐藤 基 

​オフィス

〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-3-1 GrandKotake 事務所8号室

 

​お問い合わせ

​お気軽にお問い合わせください。

© MOTTO, inc.